くせ毛の対処法とは?

 

私はかなりの天然パーマで、雨の日は特に毛先があっちへこっちへと、せっかく頑張ったスタイリングも家を出て数分で元どおりになることで悩んでいました。

 

小学生の頃には気になりすぎて我慢できず、祖母に頼んで(お金がかかるので)定期的に散髪し、ショートカットにしていました。今思えば、短くしていたせいでかえってくせ毛が目立っていたように思います。

 

それから様々なことを試して、私が効果的だと思ったこと、今も継続して取り組んでいることを紹介します。
まずは、ショートカットにしないことです。理由は前述にあるように、かえってくせ毛が目立つからです。

 

とはいえ、ずっとロングヘアにしていては飽きるので、今はショートカットです。ですが、くせ毛にはあまり悩まずにスタイリングできています。それは以下のことをおこなっているからです。

 

一つ目は、自分に合ったシャンプー、トリートメント、育毛剤などを使用することです。私は肌が弱いこともあり、市販のシャンプーのほとんどで地肌が荒れてしまいます。ですが、肌に優しいシャンプーを選ぶと髪がパサパサ、くるくるになります。

 

そんな中、現在まで肌にも問題なく、髪質も改善し、天然パーマも軽減されたシャンプーがあります。それはBOTANISTです。ドラッグストアなどにも売っているのでどこでも手に入ると思います。

 

レビューを見るなどして選んだわけではなく、様々なものを試した結果、私に合っていたのはBOTANISTなので、根拠などは説明できませんが、肌荒れもなく髪もサラサラで癖も出づらいです。

 

二つ目は、自分のくせ毛の生え方を知ることです。私は髪の分け目と、毛の向きが合っておらず(分け目は左右で7:3ですが、生えている方向は全て右向きです)、スタイリングに苦労していました。分け目通り7:3に分けても、すぐに全部右に流れるからです。なので、美容師さんに相談しました。

 

すると、丁寧に正しい分け目や部分によって毛の向きが違うこと、くせ毛を最小限に収めるスタイリング方法を私の毛質や量に合わせて教えてくれました。結果、私の分け目はセンターだとわかったので、それからは割と収まり良く分けることができています。

 

三つ目はあえてパーマをかけることです。私はショートでもロングでも、必ずパーマをかけています。くせ毛が気になっていた頃はまっすぐに憧れて、アイロンでストレートにしていましたが、長持ちしないうえにあまり似合わなかったので思い切ってパーマにしてみたところ、周りからの評判もよく、何よりくせ毛がパーマに紛れて全くわからなくなりました。

 

パーマの強さも美容師さんに相談するとより理想的な形になると思います。
上記に書いた3つの理由のおかげで、いま私は少し濡らしてドライするだけの毎朝たった5分のスタイリングで外出できています。

 

泥洗顔料のクリーミューもすぐできることだと思うのでオススメです。